top of page

リベラキャビンシリーズの窓・ドアについて

更新日:1月23日


おはようございます。

今回の記事はリベラキャビンシリーズの窓・ドアについてご紹介します。


リベラキャビンシリーズには、すべての製品に一般住宅と同じサッシ(窓・ドア)の取付が可能です。

標準仕様でお選びいただけるのは、主に以下のタイプです。



< 窓 >

引違い窓

いわゆる普通の窓。窓の戸を左右にスライドさせて開閉します。窓サイズによっては2枚戸・4枚戸が選択できるものもあります。

FIX窓

別名はめ殺し窓とも。窓の戸がなく完全固定の開閉できない窓で、主に採光用やデザイン上のアクセントなどに使われます。

内倒し窓

窓の下部に蝶番があり、室内側に開きます。他と比べ開き幅が小さく、換気や採光用に使われることが多いです。

横すべり出し窓

窓の上の方を軸に、室外側に滑り出すように開閉します。開いた窓が庇状になり雨が降り込みにくい特徴があります。


< ドア >

フラッシュドア

一般的な汎用ドア。軽量で丈夫、安価で施錠も可能なため、幅広い用途に使用されています。本体色や小窓、ガラリの有無などデザイン種類も豊富です。

ガラスドア

中心が大きくガラス張りになっているドア。デザイン性が高く、採光性に優れています。こちらも施錠に対応しています。


※上記タイプ以外の窓やドアでも対応できる場合があります(特殊対応)。また、標準タイプであっても、サイズなどで特殊対応となってしまうことがあります。

気になった方は「お問い合わせ」フォームや打合せの際にご相談下さい。



>標準・特殊にかかわらず、窓・ドアを取り付ける位置やサイズ、数などのご希望がある場合。

>「キャビンの用途は決まっているけど、どんなプランにするか迷っている」という方。


そのような「迷っている」場合でも、ぜひ一度ご相談下さい。

必要に応じてイメージパースや間取り図を作成して、お客様のイメージ実現させるお手伝いをさせて頂きます。


閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

outdoor style/chat style/tiny chatの違いについて

おはようございます。 11月末のサイトリニューアルを機に、こちらのブログでは新たに弊社製品や関連分野などのご紹介をしていきたいと思います。 不定期になりますがぜひご覧いただければ幸いです。 今回の記事はLIBERA CABIN Octaシリーズの違いについてご紹介します。 お客様からも「結局何が違うの?」とご質問いただく3製品の違いですが、簡単にまとめるとこのようになります。 outdoor st

bottom of page